黒崎ひろき【経済情勢と年金】

黒崎ひろき【経済情勢と年金】

こんにちは!黒崎ひろきです。
前回、青木宏樹さんから日本経済は大事だよということを書いていたので、日本経済と年金について黒崎ひろきがまとめたいと思います。

サラリーマンの方は特に日本情勢をメディアでしか情報を得られていないと思うので、必見です。

今日本はインフレ時代に突入しています!
どういうことかというと円安が始まり円の価値が半減する時代になっている。

今あなたが1000万円持っていたとしましょう。でも将来それは500万円の価値にしかならないのです。
詳しくはまたあとでお話いたします。

日本にはもう一つ大きな問題があります。それは皆さんご存知の「年金問題」です。
将来は本当に年金はもらえるのだろうか?不安に思っているサラリーマンばかりでしょう。

いろんな評論家の意見がありますが、結論から言うと「絶対にもらえる」といっていいでしょう。

もらえるはもらえるのですが、ここがポイントです。
例えば20万円もらえる予定だったとしましょう。
しかし先ほど申し上げた通り、今はインフレ時代に突入しております。
つまり受け取れる20万円の価値が現在の10万円分になっているということです。

頑張ってコツコツ積み立てて貯めた、3000万円が貯まったとします。しかし、その価値も現在の1500万円分にしかならないとしたら、皆さんはどう思いますか?

今の日本の時代はそういう時代に向かっていて、いずれそうなることはほぼ間違いありません。
その時期が今まさに始まった段階です。

貯金は安全だと思っていたサラリーマンは多いと思っているようですが、あなたが銀行に預けている1000万円は額面で見たとき同じ1000万という数字ではあるのに本当のところは将来その1000万円の価値は、現在の半分程度になっているということです。

これはつまり銀行での定期預金は穴の開いた貯金箱にお金を入れているということになります。

国内にしか目を向けていない人はどうしても気づきにくいと思いますが、何度も海外旅行している方は、私たちの財産が目減りしていることがすぐにわかると思います。

そんなはずないと信じてくれない人のために、なぜ「財産が目減りしているのか」についてご説明したいと思いますが、これ以上話すと長くなってしまうので今日はここまでにしたいと思います。

明日、僕はちょっと更新できないので、近内勇介さんに書いてもらうようにしてもらいます。

ここにいる講師は全員日本情勢については詳しいので、知りたい方はLINEでご連絡ください。



LINEで無料相談

黒崎ひろきカテゴリの最新記事