よくある質問

オリンピック後に買ったほうが良いのではないでしょうか?
オリンピック後に値段が下がるようなイメージを持っているようですが、そんなことはありません。現時点で実際不動産価格は上昇しており、今後、融資もおりづらく、金利も上がってしまい買いにくくなります。
会社員の私でもできますか?
できます。安定して収入を得ているサラリーマンこそ融資がおりやすく、不動産投資に適している属性といえます。
手出しのお金はありますか?
中古の場合は1万円程度。新築の場合は2~3万円程度です。
空室リスクは?
サブリースにすれば全く問題ありません。
家賃の滞納リスクは?
サブリースを受けていてくれる物件であり、
首都圏にしっかりいい物件を選べばまず問題ありません。
不動産は本当に売れるのでしょうか?
売れます。買ったときの価格より少し下がりますが、私たちが勧める物件であれば問題ありません。データもあるので詳しくラインでご相談ください。
地震・火災などの災害リスクは?
よくニュースをみて不安になる方もいらっしゃいますが、マンションには支持層が刺さっており、これが倒れることはまず考えられません。津波などでも流れているのは木造の戸建てであり、マンションの傾きも違法建築で支持層がしっかり刺さっていなかったからです。
都心と地方の物件どちらがいいのでしょうか?
圧倒的に都心の物件をおすすめします。都心近くの物件以外はこれから廃れていく可能性があります。
老朽化して修繕費がかなりかかるのではないでしょうか?
今の設備は昔のものと違い磨けば新品同様になったりとほとんどメンテナンス費用は掛かりません。しかし、必ず壊れるものが二つあります。それがエアコン(10年程度)給湯器15年(程度)それぞれ、5万から10万くらい(合わせて)15万円程度です。
マンションとアパートどちらがいいですか?
アパートは税法上減価償却25年。マンションは47年です。実際マンションは70年持っているものもあり、圧倒的にマンションのほうが良いです。
どこの不動産会社がいいのでしょうか?
信頼できる伝手から紹介してもらうことが一番良いです。だます不動産会社も間違いなく存在しています。不動産で一番大切なのは情報です。勉強してから不動産投資を始めましょう