北野昇平【サラリーマン副業について考える】

北野昇平【サラリーマン副業について考える】

こんにちは!サラリーマン金持ち大家コミュニティの北野昇平です。

これまでサラリーマンの副業について色々お話してきましたが、サラリーマン不動産投資が株、FX、仮想通貨などと比べてどうなのかということについてお話していきたいと思います。

おそらく、サラリーマンの方で副業を始めようか悩んでいる方は、おそらく一番気になっているのは仮想通貨ではないでしょうか?

僕は仮想通貨を含め投資の指導をたくさんしております。
そこでどうして仮想通貨を始めようと思いましたかというお話をすると、返ってくる答えはだいたい流行っている儲かると思ったという答えです。

仮想通貨ははっきり言って儲かります。私、北野昇平の指導を受けている人で失敗している方はいません。
もちろん100%勝てるということではなくトータルではあります。

しかし、仮想通貨の市場自体は広がった分値段の上下もそれほど大きくなくなってきています。
もちろん、最近話題になったセントラリティのように例外もあるので、本当に魅力的な仮想通貨に投資をすれば億り人も夢ではありません。

未公開株やICOで100倍の価値がつくなんてことはこれまでもたくさんあったことはご存知でしょう。

しかし、最近不動産の勉強を始めて、不動産投資の方が手堅く月数万~数十万程度稼ぐのであればこちらの方が安定しているなと強く思いました。

ということで今回は、仮想通貨と株とFXってどんな風に違うのということについてまとめました。

同じ資産形成の部類ではありますが、投資と一言でいっても仮想通貨、株、FXは不動産とは似て非なるものです。

どういう違いがあるか説明しましょう。

私の知り合いも含めた話になりますが、株で20年間やっていて1億円稼いだ人がいます。
仮想通貨でビットコインを何年も前から仕込んでおり、億り人になっている人もいます。

何が言いたいかというと、株や仮想通貨は一発屋に近いです。

もちろん僕のようにしっかりと仮想通貨について学び、毎月一定のお金を稼ぐことも可能ですが、圧倒的にイメージ的にも億り人のイメージが先行しています。
そんな人が月に少ししか稼げなかったらどうなるでしょう。
結構勢いは最初だけで熱が冷めてしまう人もいるんです。

また、仮想通貨や株やFXの場合は必ず資金が必要です。もちろん少なくてもできるはできるのですが、資金力があるほうが強いです。

同じ予想ができたとしても100倍つぎ込むお金が違えば、その分稼ぎが変わってしまうんです。

しかし、不動産投資はどうでしょう。

最近、スルガ銀行の一件で融資がおりにくいという話もありますが、しっかりとしたコンサルティングを受ければ、銀行から何億というお金を借りられて自己資金0でやることも可能な時代です。

また、仮想通貨や株やFXの場合は毎日チャートを見る必要があります。
もちろんデイトレードだけでなく株主配当狙いや、株主優待狙い、仮想通貨でガチホして長期的な目で見る方法のありますが、基本的に調査から始まりチャートの判断が必要になります。

しかし、不動産投資はほったらかしでも収入を得ることができます。

また、不動産は確かに物件の選定があります。
ここは素人には難しいですが、信頼できる不動産屋さんを見つけられればすべて任せることができます。
基本的な知識さえあればできてしまいます。でも信頼できる不動産屋さんなんて見つけられないよと思い人もいると思いますが、不動産投資をやる以上これは必須条件です。

なぜなら、不動産投資を始めたら不動産を管理してもらう不動産会社が必要だからです。

そして一番の違いはリスクです。
仮想通貨や株やFXの場合どんなに優れたトレーダでも、資金を溶かすこと、なくなることがありえます。

しかし、不動産は最悪不動産は残るし、しっかりとした物件を買えば、どんなに下がっても8割程度しか値下がりません。

まとめると根気よく勉強できる人は仮想通貨はまだまだおいしい市場だと思います。
しかし、皆さんのやる気を考えると不動産の方が圧倒的に成功者の真似事でうまくいき、リスクも少ないなと思っています。

不動産投資で一番必要ながつながりです。周りで不動産を持っている成功者を持つことが大事です。
不動産投資に成功している≒いい不動産会社を知っているということです。




LINEで無料相談

ご希望担当者がいる場合は登録後記載ください

北野昇平カテゴリの最新記事