内田かな【保険と不動産投資】

内田かな【保険と不動産投資】

内田かな
埼玉県さいたま市出身
上智大学卒業

今は安定した収入を得ているし、それなりの退職金ももらえるはず。
だから老後なんてまだまだ考えなくて大丈夫なんて甘い考えを持っていませんか?
特に、20~30代のサラリーマンの多くはそのように考えているのではないでしょうか?

しかし、今の時代はそんな甘い考え方では必ず老後に困ります。
たとえ、今1000万円を超える収入があるサラリーマンでさえ安心してはいられない時代なのです。

これは2017年の国税庁の民間給与統計調査です。

会社員などの1年間勤務した給与所得者は4869万人にのぼります。
そのうち年収1000万~2000万円以下の高所得者は200万人と全体の4%弱です。
にもかかわらず、この層の所得税額はなんと2兆2700億円!!
全体の27%も占めている状況です。

これは1人当たりの所得税額は137万円
2007年には111万円だったことを考えると10年間で26万円も所得税が上がり
10年で23%も負担が増えていることになります。

26万円も所得税が増えているなんて考えたこともないはずです。

さらに、サラリーマンに一番困るのは、会社の倒産です。
サラリーマンの一番ダメなところは収入源を一つしか持たないことです。
収入源が一つではもし会社に何かあったら、途方に暮れるしかありません。

そんなことは他人事なんて思っているかもしれませんが、私の前勤めていた大手英会話会社も吸収合併されたことがあります。リストラもありました。

10年で生き残る会社は6.3%といわれる時代です。

東芝、JAL、東京電力、シャープ、みずほ銀行などなど大手でも数多くの危機が訪れています。

今一度よーく考えてください。
あなたの会社本当に大丈夫でしょうか?

100%大丈夫と言い切れますか?
おそらく言い切れる方はご自身にしかない特別スキルがある方だけだと思います。
でも新しい収入を作るために、最適なことがあります。
それはサラリーマンであるいまだからこそできることです。それが不動産投資です。
ご存じないと思いますが不動産投資はあなたに何かあった時にでも家族を守ってくれる素晴らしいシステムがあります。

これを知っていると知らないでは全然違います。是非、気になる方はラインで「内田かな」までご連絡ください。




LINEで無料相談

ご希望担当者がいる場合は登録後記載ください

内田かなカテゴリの最新記事