知っておきたい買取業者の特徴

買取専門店

名前の通り、買い取る事を専門的に扱っています。
オンライン査定・出張買取り査定・面倒な手続きを代行...などなど、便利なサービスを実施しており
更に大手などでは、このようなサービスを無料で提供しています。
そのためバイクを初めて売る人であっても、身を委ねることが出来るので安心です。

その他にも、時代やバイク車種の人気の差異、需要と供給によって買取金額が上下するのも特徴の一つです。

買取専門店では、以下のようなものでも買取りを行っています。

不動車(廃車・事故車)
事故車には修復歴が付くため、買取金額は低くなってしまいます。
カスタムバイク
カスタムバイクは同じ価値観を持つ人にしか需要がなく、高い値段で取引されることは稀です。
大抵の場合低い買取額になってしまうため、出来るなら純正パーツを用意しておくようにしましょう。
ローン残債があるバイク
いくらローン残債があっても売ることができ、方法は大きく分けてふたつあります。
ひとつめは、買取金額が借入金を上回った場合で、借入金から買取額を引いた金額を受け取れる
ふたつめは、買取金額がローン残債より少ない場合で、ローン残債から買取金額を差し引き、足りない分は買取業者が立て替え、提携してるローン会社のローンに新しく組み直す
といった方法があります。
少々ややこしいですが、ほとんどの手続きは代行してくれますし、わからなければその都度確認をしましょう

バイク販売店

買取専門店と大した違いはありません。
違う点は、店によって査定金額・買取価格に、良くも悪くも大きく違いが現れることです。
その一つの要因として、査定をした人の知識や趣味などが大きく関係することが挙げられます。

店と人との相性次第では、買取専門店などよりも高く買取をしてくれることもあります。
逆もまた然りですが......。

ですので、バイク販売店を利用してバイクを売るのなら、
より多くの店で査定をして貰うことが、とても重要になってきます。


正規ディーラー

買取専門店・バイク販売店と何よりも違うのが、新車の買換えを前提とした下取りという点です。

下取りのメリットとして
売却と購入が同時に行えるので、手間がかからない。
また、下取り価格は新規バイクの購入価格から差し引く形になるので、実質的に支払う費用は安く済む。
といったものが挙げられます。
デメリット......というよりは注意点として
正規ディーラーの場合、独自の価格表に基づいて下取り価格をつけているので
人気車種であろうと不人気車種だろうと、下取り価格が大きく変わる事はありません。

そして現金を実際に手にしたいという方は、現金化は出来ないので気をつけて下さい。
買取専門店のように、+αがないかわりに、-もない。
というのが正規ディーラーの特徴でしょうか。
買換えを決めているのなら、十分選択肢になり得ます。

オークション

落札希望金額の設定により、自分の希望額を提示することができます。
買取業者の場合利益確保が第一ですので、希望額より低くなりがちですが
オークションは対企業ではなく対個人ですので、自分の希望に沿った形での売却が可能となります。
これがオークションの最大のメリットです。

高く売れるなら利用しない手はないのですが、そう簡単なものではありません。

オークションは見ず知らずの人との交渉・取引となるので
買い手・売り手どちらにとっても、不安なものです。

ですので、信頼関係を築くために、より細やかな情報とやり取りをする必要があります。
それだけではなく、後のトラブルを防ぐために、あらかじめ決まり事を作っておくのも重要です。

バイクをオークションで売る際、一番気をつけて貰いたいのが
名義変更です。
名義変更をしないと、自動車税の請求は自分の元へと送られてきます。
ですので、トラブルを未然に防ぐ為に廃車登録をするなどの対策を忘れないことです。
大雑把な説明ではありますが、以上のような特徴がオークションにはあります。
どこよりも高く売れる可能性があるものの、その分手間隙がかかる・トラブルのリスクといったデメリットを持ちます。
買取専門店などが代行してくれるような書類も自分で用意しなければならないので、オークションを利用される方は事前に詳細を調べて下さい。
料金は発生しますが、オークションを代行してくれるものもあります。


簡単ではありますが、以上がそれぞれの特徴となります。
どの買取方法を選んでも、それほど大差はつきません。
ですので、自分に合った売り方を選ぶのがベストです。
もし迷うようなら、大手買取専門店を選ぶと良いでしょう。

このページの先頭へ